インド北部、標高3500mにある土地レー。
チベタン文化の町にあるメインバザール。
その一本裏道で、事件はおきた。
レー

午後7時。薄暮、店じまいを始める商店街を歩いていると
背後で動物の唸り声がした。それと同時に、右足のふくらはぎを掴まれ
強く引かれた。
振り向くと、犬がこちらを伺いながら去っていく。

噛まれた!
とすぐに理解した。

近くにいた人たちが寄ってきて、大丈夫かと尋ねてくる。
短パンの下の素足、脛の横に噛み跡がある。
傷は小さく、食い込んでないことを祈るが、じきに血が滲んでくる。
「傷はかすり傷だから大丈夫。でも・・」と私。
「ああ、予防注射打たなきゃな」
やはり周囲の人も、狂犬病については知っている。
ということは、この土地でもそれがあるということだろう。

「病院に行ってくるよ」と私。
「そうしな。なるべく早くな」
心配してくれるレーの人たちに感謝する。

まずは傷口を洗おうと、営業していた床屋に事情を説明する。
「ってことで、水もらえない?」
「ああ。ちょっと待ってな」
そう応えた男は、霧吹きのようなものをもってきて
私の傷口に吹きかけてくれる。
それで血を洗い流していると、なにかとても強い香りが鼻を打ってくる。
確かめると、床屋が吹き付けているのは、肌に着けるコロンだった。
香水も水だから、いいのか?逆に消毒効果ある?
などと思いながらも礼を言い、
傷口にかぐわしさを加えていったんホテルに戻る。
犬に噛まれる

レーのネット状況は悪く、犬に噛まれた場合を調べられなかった。
予防接種の手帳をとって、病院へ。
救急室で、医師と話をする。

私の狂犬病予防状況は、5年前に三度の予防接種を終えている。
三度は、規定の回数なので、予防は終わっていることになる。
それでも、噛まれた時は何度かワクチン接種をしないと
いけなかったような・・・?

「君は予防が終わっている、だから注射はいらないよ」
医師はそうはっきりと断言する。
ほんとにそうだったか?
だが、インドは狂犬病死亡者数世界ぶっちぎりの一位の国だ。
他の国が、数人から数十人。多くて2000人という状況で
インドだけが2万人というけた違いの死者数を出している。
そんな本場?の国の医師が言うんだから、それでいいのかな?
しかし、インド人の医師だから
どこまで信用していいのか。

助手もネットで調べて、
「予防接種は、25年有効だから、大丈夫さ」
そんな長期間の予防なんて聞いたことない。
私が不安がっていると
「打つなら打ってもいいよ。処方箋だすから」
とのこと。
私はひとまずホテルに戻って、ネットで調べてみる。

ホテルで20分ほど試して、やっとネットがつながった。
やはり予防接種をしていても
噛まれた後の接種は必要だ。
きちんと予防接種をしていれば、暴露後(噛まれた後)は
0日と3日の二回でいいらしい。
しかし、問題がある。
予防接種の効果が5年という事。

私が最後に打ったのが2011年の5月だから、
5年と三か月経ってることになる。
5年できっかり効果がなくなるわけではないかも?いや、不安だ。
予防のない状態だと、0、3、7、14、28日の五回打たないといけない。

どちらにしろ一度目は打たなければいけない。

翌朝、病院へ。
昨夜と同じ医師。働き者だ。
狂犬病ワクチン
日本での狂犬病の対応の仕方を説明する。
予防接種の効果は五年。予防していても噛まれたら0、3日の二回は必要。
医師はなるほど、なるほど、と聞いている。
お前、本職だろう。と突っ込みたくなる。

だから、「打ちたければ打ってもいいんだよ」
医師はそれで処方箋をさらっと書く。
暴露後に適切な処置がされていないから、
死者数がけた違いに多いとか?
狂犬病ワクチン
ワクチンは、自分で薬局で買ってくる。
狂犬病ワクチン

ワクチンはひとつ319ルピー(480円)
思ったよりも安くてよかった。
日本だと、1万円くらいするし。
海外犬に噛まれる
注射器もセットになっているので、針は清潔で安心。
狂犬病ワクチン

病院い戻る。
ズブリ、筋肉注射。

「次に犬に噛まれた日本人が来たら
予防接種は必要ないとか言わないで、ワクチン勧めてね」
「オッケー。そうするよ」

これで診察終了。この病院は、ジェネラル(一般。プライベートではない)病院なので
診察費は無料。ありがたい。

今回を0日として、3日後、7日後、14日、28日と
五回打たなければいけない。
(医師は4回でいいと主張したが)

インドを移動しながら、病院を渡り歩くことになる。
私は予防接種をすると体調を崩すことがあるので
予定しておいたバイクでのパンゴン・ツォ行きは
ひとまず中止。バイクもキャンセルだ。
キャンセル料の交渉をするのが、めんどくさい。

なんだかこのごろ悪い流れがあるようなので、
いろいろ慎重を期したほうがよい。

犬に噛まれるなんて、生まれた初めてだ。
それが狂犬病死者数ダントツ一位のインドだなんて・・・
ただ、あれだけ野良犬がいたら噛まれもするだろうとも思う。
だからこその、世界一位なのだろう。

やることはやった。
あとは狂犬病になっていないことを祈ろう。
では。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ええっ?

初めまして。
インドで犬に噛まれたですか?
災難でしたね。

ボクもインドで複数の犬に追いかけまわされて死ぬかと思ったことがあります。
犬にかまれたときは、アルコールのものでふくといいそうです。

で、お願いがあるのですが、ボクのブログ記事でこの記事を紹介していいでしょうか?
旅行者は、注意して!というもので。
都合が悪かったら、もちろんけっこうです。

では、気をつけて良い旅を!

URL | ここんとうざい ID:-

Re: ええっ?

> 初めまして。
> インドで犬に噛まれたですか?
> 災難でしたね。
>
> ボクもインドで複数の犬に追いかけまわされて死ぬかと思ったことがあります。
> 犬にかまれたときは、アルコールのものでふくといいそうです。
>
> で、お願いがあるのですが、ボクのブログ記事でこの記事を紹介していいでしょうか?
> 旅行者は、注意して!というもので。
> 都合が悪かったら、もちろんけっこうです。
>
> では、気をつけて良い旅を!

何かの役に立つなら
どの記事もじゃんじゃん使ってください!

URL | mm ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)