風光明媚な高山都市、フンザ。
山の斜面にあるごく小さな町です。

レストランは数軒ありますが、そのなかで
おいしかったお店を紹介します。

私が泊まっていた宿は、ゼロポイント近くにある
「Hider inn」
ここのテラスからの眺めは最高です。

さて、ゼロポイントから坂をのぼって中心部にいくと
左手に三軒、串焼きを出す店があります。
串焼きは炭火で、夜になると焼き始めます。
カリマバードレストラン

まず、その一番手前にある炭火焼の店の
ビーフ・カライがおしいかったので、紹介します。
karahi(カライ)とは鍋の形のことで、それで香辛料をたくさん使って
調理したもののことらしいです。
カリマバードレストラン

ここのビーフ・カラヒは、トマトのビーフシチューみたいでおいしい。
こくがあって、よく煮込んであり肉も柔らかく、うまい。
一キロ1000ルピー(1000円)。
グラム数は自由に選べます。
三人で行って、500g頼んで、ナンとあわせて食べて
十分足りました。

この店では、ビーフの串焼きとミックスベジタブルカレーもあります。
カリマバードレストラン
ビーフは一串30ルピー(30円)。ジューシーさはなく、武骨な味。
ミックスベジタブルは、野菜がとても甘い。
この食堂は、谷の眺めが素晴らしくよいので、朝食にゆっくり
チャイを飲むと最高なのです。

次にお勧めするのが、炭火焼をしている店で
ゼロポイントからみて三軒目の店。
(店の名前、あるのかなあ・・)

ここは、ときどきヤクの串焼きを焼いていて、
それがとてもおいしい。
ヤクの独特の、わずかな臭みをもった肉は
やわらかく、滋味がありそう。
味付けのスパイスも、ほどよい辛さと塩気でうまし。
一本30ルピー(30円)
フンザレストラン

そしてヤクの串焼きがある日には、ヤクのマントゥもある。
マントゥとは、餃子のことで、蒸して提供される。
このヤクのマントゥが、すごくおいしい。
肉汁たっぷり、脂が甘い。味付けは、ごく抑えめで、素材の味が
よく引き出されている。
大ぶりで、食べごたえもある。
フンザレストラン
一個、10ルピー(10円)。
おいしすぎて、エンドレスに食べていた。
味付けに酢と醤油が用意されているのもナイス。

この並びの店は、窓からの眺めがよいところが多い。
朝に、チャイでも飲みながら谷の眺めをみるのは至福のひと時だ。
フンザチャイ

余談だが、こちらの人はミルクティに塩をいれて飲むこともある。
食堂に岩塩が置いてあり、その先を浸し溶かして飲むのだそうだ。
カリマバードグルメ

そんなわけで、カリマバードのお勧めの食事でした。
ヤクの肉があるときは限られているので、見つけたら必ず
食べましょう。ヤクマントゥうまし。
では。
カリマバードグルメ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)