ブータンで唯一、ビザなしで入国できる町・プンツォリン

観光の目玉があるわけではない。

だけど落ち着いたいい町です。
↓町の様子はこちら↓
ブータン裏口入国?

インドの喧騒から逃れるよい休養になります。

時間があるので、散髪に行ってきました。

ブータンでのヘアカット、
どんな髪型になったでしょうか。

まずは髪を切る前の状況を。
もじゃもじゃ

一応ことわっておきますが、一番左の人物です。

髪が伸びるにつれて、天パが踊ってくる。
けっこうモジャっている。

とても旅人らしい髪型です。

でも帰国した時のことを考えて、そろそろ切ろうと思う。

道行くブータン人の髪型をみると、そうひどくもない。

ブータン人は日本人と髪質も似てるし
だから、美容師もちゃんとやってくれるだろうと期待する。

床屋自体は、町の中にたくさんある。
しかし、美容師はどこもインド人がやっている。

インド人の美容師を差別するわけではないが
どうせならブータン人に切ってもらいたい。
だがどこにいってもインド人の美容師しかいない。


あきらめて、そのうちの一軒に入った。
海外散髪

「いらっしゃい!」
という威勢のいい声はない。
インドでは接客という概念は、ほとんど存在しない。

こちらでどのようなシステムか手探りしなければいけない。

美容師は二人、どちらも手が塞いでいる。
座って見学。
ブータンの床屋は、マッサージだとか髭剃りとか
美肌パックだとか、けっこう細かいサービスまであるようだ。

お客さんは次々来て、
私が順番待ちをしているのがわかると、去っていった。
人気がある店のようだ。

私の順番が来たようだ。

私は、コスメ的なものには一切興味がないので
シンプルに「カットだけで!」と伝える。

カッと料金は、50ニュルタム

これ、いくらだと思います?


なんと50ニュルタム≒80円!

お手頃にもほどがある!

床屋はインドからの出稼ぎの人。
就労ビザもいらないので
たくさんのインド人が、毎日国境を越えて
働きにきているらしい。

安さに文句はない。
あとは技術だ。
「こいつは、プンツォリンで一番テクニックのある床屋だぜ!」
と、居合わせた客が保証する。

だが、その類のセリフは旅のあいだ、髪を切るたびにきいてきた言葉だ!
それで悲惨な目にあったことも何度かあるのだ。

散髪前に一枚。

さらばモジャ男。
海外散髪

床屋に、パスポートの短髪のころの写真をみせる。
インド人床屋、その写真をじっとみる。

なかなか真剣にみているようだが、そこは要注意だ。
インド人は顔つきだけ真剣で実は何も考えていない
ということが非常によくある。

彼もそうだ。
パスポートの私の写真を見てるだけで
あまり参考にはしようとしない空気感が
ひしひしと伝る。

「サイドを短めに、トップを長めに。ソフトモヒカンの少しラフな感じで」

という私の言葉も、ただうなずくだけだ。
そもそも、あまり英語が通じないみたいだ。

何度かこちらの要望を伝える。
向こうは了解の態度だけは示す。

しかしどれだけ伝わっているのか理解できないまま
カットははじまった。

私の髪の量が多いみたいで、
彼はしきりに水を吹きかける。

鋏の扱いはかなり手慣れている。
手先が不器用という事はなさそうだ。

そもそも手先が不器用な美容師などいないのかもしれない。

だが手先が不器用な美容師、方向音痴のリキシャ―など、
どんな矛盾もインドでは成立するのだ

「そこもう少し短く」

「そうそれくらい」

いくつか注文をしながら、頭は刈られていく。


途中経過。
海外散髪
横と後ろが短く、前だけ長い。

80年代のアイドルを彷彿させる。

致命的な失敗は、いまのところない。


散髪は進む。
10分後。


出来上がったのがこれ。
海外散髪


あれっ、すごく普通!

ちゃんと首回りや耳回りもカミソリであたってくれた。


海外では油断をしていると

無言のうちにもみあげを切り落とされる(涙)
ことがよくある。


この床屋はちゃんと確認をとってくれた。

予想以上にちゃんと整ったヘアスタイルに

思わずにっこりした。

床屋のおっちゃんも、私が気に入ったようでほっとしていた。

そして80円を払って、店をでる。
明朗会計。


外はすっかり夜。

ブータンの夜だ。

すっきりと軽くなった頭を撫でて、上機嫌でビールを飲みにいきました。

以上。
ブータンでの散髪は大成功でした。
ではまた。
プンツォリン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

サッパリしましたね!
お似合いですよ。
初めまして。
切る前の状態も好みですけど
それもお似合いです〜

実は美容室に行ったばかり、美容室なので比べる事ではないですけど、
プータンの約300倍… 高過ぎ…(泣)
プータンに行きたいです。

URL | carmenc ID:-

Re: タイトルなし

carmencさん初めまして
300倍!
ってことは
ブータンで月に一回切るとしたら
25年間切り放題ということに・・・
差が激しいですね!

URL | mm ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)