上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の斜面に広がるダージリン。
10月はオンシーズンです。

宿は世界遺産のトイ・トレインの駅がある
メインストリートから、
斜面を上がるっていくにつれて
値段も安くなっていく。
インド安宿


私はバスでダージリンへ行き、
メインストリートのバスストップから宿探し開始。

雨の降る中、バックパックを担いで早足に宿を探す。
しかし地球の歩き方に載っている安宿は
どこも満室。

そして
ダージリンは安宿にドミトリーはほとんどない。
節約派のバックパッカーにはつらいところだ。

だーjリンの安宿の相場は、
シングルで600ルピー(900円)出せば
坂の下の方のホテルでも部屋は見つかる。

900円
この記事を読んでいるほとんどの人は
それで十分安く感じると思う。

でも長期旅行のバックパッカーは節約しなくてはいけないので
インドの宿は、だいたい500円くらいを相場に考えると思う。


宿に行っては予算があわず退散する。
そしてホテルのスタッフはみんな
「もっと安いところがいいなら、テレビ塔へ行け」

と教えてくれる。
そのテレビ塔の近くに何軒か安宿があるみたいだ。

そしてテレビ塔(TV Tower)は尾根の上にある。

マーケットのあるメインストリートから
きつい坂を15分~20分ほど上ったところである。
インド安宿

これがテレビ塔
ダージリン安宿


その頂上付近にあったのが
「ホテル・ヒルトップ Hotel HIlltop」
ここはドミトリーがある。
ひとベッド、200ルピー(約300円)。

Wi-Fiがって、そこそこ使える。
しかし
清潔感はない。

ダージリン安宿

誰かがチェックアウトしても
シーツや毛布を交換している様子はない。

南京虫はいなかった(ここ大事!)

シャワーはバケツにお湯をくれる。
しかしバスルームがあまりにも狭すぎて
裸になって浴びる気にはならなかった。
インド安宿


このホテルの一番、
そして唯一のおすすめポイントは
裏のテラスからの眺めだ。
斜面にある町が一望できる。
ダージリン安宿

ホテルヒルトップの名に恥じぬ、絶景だ。

ダージリンのオンシーズンは
ホテルがどこも高めなので
値段だけを重要視するなら
ここでよいと思う。

ちなみに、近くにあるユースホステルも安いそうだが満室だった。

ホテルの数自体は多いので、
予約しないで行っても宿にあぶれることはないと思う。

ダージリンのホテルは、坂の上のほうが眺めがよくてお勧めです。
ただ、尾根への坂はけっこう急なので
気合を入れて昇ってください。

以上、ダージリンの安宿情報でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。