ニイハオ森です

一年間・世界一周の旅。

はじまりは香港からです。

香港の空港につき、
まず必要とするのは宿

地球の歩き方を片手に
空港から街へ向かいます

空港から都市部へは、
直通の地下鉄(MTRといいます)でいきます。

地下鉄で安宿が集まっているっぽい場所
「causeway bay」 という駅までいき
そこで宿探しをすることに。

地下鉄はきれいで日本のものとかわりません
80リットルの巨大なバックパックをお供にしているので、
すこし注目を浴びます。

そして駅から地上にでる
日本からここまでは空港→地下鉄とすべて直通だったので
外気を吸う機会がなかった

そして地上にでたらば、
ものすごい熱気と喧騒が私を迎えました。

「ああ、外国にきた
と感じた瞬間です。

こkどえは五感に触れる情報すべて異国のそれですが
そんななかでもっとも敏感なのが
香りです

外国へ行ったことがある人はわかるかもしれませんが、

日本をでて外国に行き、はじめてその国の空気を吸ったときって
どうしてあんなに胸が高鳴るんでしょうね。

なんだかわからないが、何かがはじまりそうな
そんな素敵な香りなのです

外国に行ったことがない人は
海の香りを思い浮かべてください

海に向かい
まだ海岸線は見えないけど
海がすぐそこまで近づいたときにふと香ってくる
あの潮の香り

なんだか胸が躍りませんか?

いい小説や、映画や、音楽のはじまりの
わくわくするようなあの感じです。

ザックからカメラをだして

この旅において初めて撮った写真がこれ
R0010128_800.jpg


こういった高層ビル群が、まさに香港という感じな一枚です。

三十分ほどホテルを訪ね歩き、一軒の宿に決めて
バックパックをおいてさっそく街にでます

ちなみに私のバックパックは重さ25キロほどあります
まるで亀仙人の修行のようです

おろしたとたん背なかに羽が生えたように軽くなりました

この旅、ひとつめの都市・香港の街を歩きます
R0010168_640.jpg
香港の街は、とにかくエネルギッシュですね
ぎらぎらしたネオンサインに、溢れかえる人
IMG_1544_640.jpg
IMG_1533_640.jpg
道を行くタクシー、二階建てバス、トラム
それらが賑やかに目の前を通り過ぎていきます

街自体は安全なようです
街角に警察やガードマンがいるし
道行く人もいたって普通です
日本人よりかなり大声で話しはしますが。
R0010163_640.jpg

一カ国目の香港が、平和な国でよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)