FC2ブログ
ここはフィンランドの北極圏の町
ロヴァニエミ

ここの郊外には、昔お世話になったあの人が住んでいる。
白髭の、優しいお爺さん。

サンタクロース

ホステルで知り合った
ヘヨンとナイジェルと一緒に

3人でサンタに会いにいきました
IMG_4046_640.jpg
あれがサンタクロース氏の家です
すごくわかりやすい。間違えようがないですね
下にある白い線は
北極圏の境界線です

そしてついにサンタに会う
オフシーズンなのか
並ばずに会えた
IMG_0018_640.jpg
その姿は子どものころ思い描いていたサンタそのまま

これは本人に間違いない

そしてサンタは日本語をよく話す
さすが「職場は世界」だ
サンタから、
小島よしおエドはるみのものまねも飛び出す
すごい、なんでも知ってる

「君は良い子かい?」とサンタが私に訊いてくる
「もちろん。いつでも良い子にしてます」私が応える。
「よし、じゃあ今年は車をプレゼントしてあげよう。トヨタでいいかい?」
とサンタ。
「レクサスを」と私
「あっはっは、うむうむ、レクサスね」
とサンタは笑いながら約束してくれた。
しかし今年のクリスマスは南米にいる予定だ。
誰か私の家に、
レクサスが届いてるか見ておいてください。

さあ、時間がない
これからレンタカーを返しに行かなきゃいけない

ヘヨンとナイジェルは、もうすこしここにいるらしい
だから彼らとはここでお別れだ

さようなら、またいつか会おう
IMG_4042_640.jpg


サンタ村をでて車を飛ばし、ルーレオ
サンタ村で予定より時間をとったから余裕がない

返却期限は午後2時だ
10分でも遅れたら容赦なく
1日分の延長料金(1万円以上)をとられそうだ
休憩もせずひたすら走らせる

そして着いたのは現地時間午後1時40分
ぎりぎりだなあ
これで7日間、
きっちり借りきったたことになった


さて、これでレンタカーの旅は終わった

7日間の総走行距離
3940キロ

ストックホルムからはじまり、北欧を半周したことになる


さあ、北欧の感想をざっとまとめると

以前、北欧はヨーロッパの北海道だと言ったけど
まさにそんな印象でした。
まず広い。
寒い。
ワイルドな自然があり、
野生動物がたくさんいる。
そして人か善良。
みんな自然体で親切だ。

ただし食べ物はいただけない。
北海道のほうが断然よし。

北海道はその土地々々、その村々で名産があって
豊富な種類の料理や素材を食べることができる
ここは海鮮、ここは豚丼、ジンギスカンだ(月寒ジンギスカン食べたい)
スゥィーツだ(六花亭バターサンド食べたい!)と
実に多彩です

しかし北欧はそこまで料理の種類がない
もしかしたら、家庭料理だったら、話しは別なのかもしれない
食事は家庭で暖かく、外食産業が発達している様子はなかった

さらに北海道が勝る点は
なんといっても温泉である
長距離ドライブで疲れたら、なにはともあれ温泉なのである
これは日本国民の総意だ

国民投票をしたら
間違いなく過半数をとれる意見だ。
そういや北欧にはサウナがあったはずだけど、
町では見かけなかった。
いったいどこにあるんだろ

とにかくこれで、北欧ドライブも終わり
へとへとになったが
楽しいドライブだった
とくにオーロラの感動は
一生忘れ得ない体験だ

ところでみなさん
北欧は夏に訪れることをお勧めします
オーロラだけが目的なら
夏以外になりますが
明るいさわやかな北欧を楽しみたいなら
やはり夏だと思います
でも、極寒の北欧も
極限で、
それはそれでおもしろいかなと
思ったりもしますが

よし
これでドライブ終了
ありがとう、北欧!

これからまた
30キロのザックを背負う旅が始まる
その様子はまた
では
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)