上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
碧い湖に浮かぶ白い教会

そんなロマンティックな場所か、スロヴェニアにあるらしい。

その場所はブレッド湖

ポストイナ鍾乳洞と並んで
スロヴェニア観光のメインとなっている。

私はロマンティストというよりは妄想家だが、

その湖のロマンティック度がどれほどのものか
確かめてみようと、首都リヴリャーナからバスに乗って向かった。

到着。
バス停から湖までは歩いていける。
ブレッド湖

おお、湖だ。
ブレッド湖

確かに蒼い。

透明度も高い。
ブレッド湖
普段は水面下に隠れている
カモたちの努力の足さばきも
赤裸々に見て取れる。
ブレッド湖


季節は秋のはずだが、湖畔はほとんど冬の風情だ。
数時間歩いて、一周できるみたいなので
歩いてみることにする。
そのうち、教会の島へ渡るボートを途中で借りるのもよい。
Lake Bled


海外絶景
湖畔を歩いてると、場所によって湖の色が変わって見える。
Lake Bled

光の加減だろう、深い青になってり、霧がかって灰色になったり。
スロベニア

空気は澄んで、散歩にはうってつけの天気だ。
海外絶景


スロベニア


スロベニア観光

ここまでは爽快だが、ロマンティック度はそうでもない。
やはり湖のなかにある教会に行かないといけないみたいだ。
>スロベニア観光


半周とちょっと周ったころに、ボート乗り場があった。
ブレッド湖ボート


手漕ぎのボート。なかなか雰囲気がいい。
一隻借りて、修道院の教会のある島へと漕ぎ出す。

ブレッド湖ボート


ブレッド湖修道院
湖面は静かだ。私がさしこむ櫂とボートの穂先が、湖面を割っていく。


ゆっくりと、蒼い湖面を白い教会へと滑っていく。

なるほど、このロマンティック度はかない高い。

ブレッド湖ボート


そして上陸。
男子諸君。
上陸の際に、男性は先行して
あとからくる女性の手をとって引き上げてあげよう。
些細な行為だが、そこでロマンティックな空気が生まれる。
ブレッド湖修道院

もし連れが男なら、勝手に上陸させろ。

修道院の建物は、意匠こそシンプルだが
しかし控えめで好感が持てる。
海外修道院

前に立つ像をみる。
海外修道院

きっと顔に苔がまわる毒を盛られて、
天を仰ぐ女神の像だ。

私はロマンティストではない、妄想家である。


教会の中。
ブレッド湖修道院
静か。
電灯のない教会の薄闇に差し込む光は、神の手が差し伸べられているようだ。

陽光は(ひいては自然そのものは)、決して人間の発明品ではない。
人工的な建築物のなかでの自然光は、人間以外のものを改めて意識させる。

そう広くない修道院の島をまわり
たっぷりロマンティックを吸い込んでから
もとの岸に戻る。
外国秋の風景


秋の終わりを感じながら、スタート地点へと戻る。
外国秋の風景


スタート地点には、カフェがある。
湖を眺めながら休む。
ケーキを狙って、小鳥がテーブルにとまる。
海外カフェ
鳥の遠慮がちな仕草がかわいい。
ブレッド湖、素敵な演出をするなあ。


湖、暮れゆく一日。

海外夕暮れ

充実した一日。
ブレッド湖は確かにロマンティックな場所で、
そしてとても気持ちの良い場所でした。

今回はこれで。
セカチョク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。