バックパッカーの多くは節約旅行者。

もちろん私もそう。
いつも安くておいしいものを探している。

場所はニューヨークのチャイナタウン。
フードマーケット。

あらゆる肉が売りにだされるマーケットだ。
そのイートインコーナーがべらぼうに安い。

IMG_1944_640.jpg

御飯におかず二品で、3・25ドル。

三百円で腹いっぱいだ。そして味もよし。

良い店を発見した。
それからは昼はだいたいそこで食事することになった。

その31麺相「激安ワンタンヌードル」
IMG_1941_640.jpg
3・75ドル。
ワンタンにはしっかり肉汁はいってて、うまい。

このイートインの良いところは、
もともとの安さもさることながら、
チップを払わなくていいということ。

このチップの習慣が、なかなかやっかいだ。
気持ちで、といわれているが、だいたい払うのが常識となっている。
ウェイターはそれで生活しているので、もっともかもしれない。

しkし、接客態度の悪い中華系の店員には、気持ちよくチップを払えないこともある。

次回はニューヨークの麺類最終回、
そして私が実際におこなった、チップについての街角アンケートを紹介して
ニューヨーカーのチップ習慣を考えたいと思う。
今回はこれで。
では。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)