上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

エストニアの首都タリン市街の
フリーWIFIのカジノのラウンジで、
これを書いてます

さて、北欧ドライブ中盤
フィヨルド観光&フィヨルド地帯脱出に
3日間もかかってしまいました

それでも心はいまだ北極圏到達へ
そしてオーロラ観賞へと
さらに北へと志してかわらず

ガイランゲンフィヨルドを見たあと
ナビゲーションをためしに、北極圏のさらに北・
スウェーデンのオーロラの見える町キールナをセットしてみる


そのときの時刻は午後5時
そしてナビが出した、
キールナ到着時刻も午後5時

・・24時間かよ!

距離は1200キロくらいあります
この先は一般道ばかりなので
100キロ以上の高速運転はできない

そしてこのナビの到着時刻の計算はシビアで
これより遅れることあっても、
早まることはない

だからキールナまでは
最速で24時間かかるということ

私は一人で旅をしているので、24時間ぶっとおしで車を走らせられない
疲れたら眠らなきゃいけない
人間だもの

だから、
一日12時間運転したとしても、
キールナまでは2日かかるわけです

そこからストックホルムまでも、1000キロ以上は確実にある。
計算すると・・・・
・・・
・・


計算やめ

行けるとこまで行く
あとはそのとき考える
という結論に達しました

明日できることは、明日までやらない
それが福岡男子の心意気というものです

とにかくノルウェーの西側を、
北極圏に向けてひたすら北上するという
立派な計画をたててドライブ再開です

そしてナビは仕事を開始
「この先240キロ、道なりです」

240キロ道なりって・・・
地図をみると、どうやら6号線という道をひたすら行くみたいだ
でも国道6号ッて、直進で1000キロいじょうあるぞ・・

ま、いいや
とにかく走ろう。
走る、走る。
陽も暮れて
海沿いの町で車中泊
夜でも気温は10℃くらいある
暖かだ

4日目
久しぶりの太陽!
陽の光って、人間に活力を与えますね

水も景色をよく映す
IMG_3085_640.jpg
水質のせいか、波がないからか、ここらの水面は鏡のようだ
IMG_3185_640.jpg

IMG_3099_640.jpg

北欧は景色のなかに、水が多いです。
道の横にはいつも湖か、川か、海がある。
そして水辺にはたくさんのキャンプ場があり
トレーラーハウスを引いてる車ともよくすれ違う
地元の人はそういう楽しみ方をしてるんですね

そして北欧はちょうど紅葉の季節。
どこも色づいていた
IMG_3435_640.jpg

ここらの産業はおもに牧畜だろうか
羊や牛は見るが畑はあまりみない。
森が多いから、木材もとれそうだ。

たまに、小さな村を通り過ぎる
IMG_3108_640_20101127141410.jpg
そこにあった小さな教会
IMG_3123_640.jpg
きっとこの土地で生まれた人は、
この土地で育ち
この土地で働いて
この土地で亡くなり
この土地に還っていくのでしょう
そんなライフサイクルが感じられる
小さな村を通っていきます

ひたすら走って
4日目の陽も暮れる

この日は朝から走りつづけ
走行距離は820キロ!

そしてまたも車中泊
寝袋にはいって、シートを倒すとすぐ眠りに落ちた

翌朝、7時に目が覚める
気温は10度
車中泊するときの心得海沿いの夜は、あまり冷えない

さあ、今日も走るぞー!
次回は北極圏の様子です。
ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。