上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界二周目の一カ国目は台湾だ!

と息巻いたが、とあるアクシデントで
すぐに日本に帰国することになった。
↓そのときの状況はこちら↓
世界二周目出発・・そして一週間でとんぼ返り!

しかし、日本へとんぼ返りするまえに
せっせと麺類を食べたので
その様子を報告します。


なにしろ台湾は麺天国

前回もお伝えしたように
街を歩けば麺類の文字に溢れている。
IMG_4537_800_20110625233118.jpg
メン!
IMG_4558_800_20110625233118.jpg
めん!
IMG_6120_800.jpg
men!
P1010462_800.jpg
麺!!
IMG_4489_800.jpg

前回は軽食の麺だったが

今回はしっかりと量のある麺類。

日本でも有名になった
刀削麺の店です。

刀削麺は、練った小麦粉の塊を、包丁でサクサクと
削ぎ落としていく麺です。
モチモチとした歯ごたえが特徴。
今回は「酸辣刀削麺」80元(約230円)を頼んでみました。
来たのがこちら
その59麺相「酸辣刀削麺」
IMG_4544_640.jpg
麺がモチモチです。心地よいです。
味は薄味です。
IMG_4548_640.jpg
台湾の料理は概して薄味です。
中華料理といったら、脂っこくて味が濃いイメージがありますが
台湾ではとてもあっさり。
しかし
現代日本の塩分が多い食文化に慣れた私のような人間には物足りなさもあります。
それで、卓上の調味料(酢やしょうゆ)をいれて勝手に味を調整します。
IMG_4549_640.jpg
あっさり酸味しょうゆ味を、全体的に1.5倍ほど濃くしてみた。おいしい。
量もしっかりあり、これならメインの食事として成立しますね。

次回も台湾の麺類です
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。