上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界には
歩いているだけで楽しい町があります。
というか
言ってみれば海外は、そんな町ばかりです。
異国の、初めて見る景色、人々の仕草、風習、デザイン、芸術など。

香港の街ももちろん個性的です。

ヨーロッパに統治されていた町は世界各地にあります。
南米のコロニアル建築などはどちらかというと
西洋の本国よりの建築・景観が遺されています。

一方香港は、
イギリスの影響を咀嚼して、体内にとりこんで
中華風のものと混ぜ込まれたものが、表に出てきたという感じです。

中華特有のエネルギッシュな色使い
イギリス風の近代的で、抑制されたデザイン、ユーモアなど。

一眼レフを持って一日歩いた
今回は香港の風景です。

では出発。

香港街角


九龍の路地裏にて。
九龍側は庶民的な雑踏がある町。

青のエコーです。
外国路地裏


こちらはスターフェリーの階段
緑の下降、あるいは上昇。

海外色使い


街角のバレリーナ
_MG_5086_800_201703201016354e5.jpg


外国ストリート



フェリーで対岸の香港島エリアへ。

外国フェリー


スターフェリーの
星の椅子
香港スターフェリー
センス良し

九龍側よりも近代的な町並みです。
高層ビル群はニューヨークの景観に通じるところあり。
外国坂


ペデストリアン



世界放浪

歩く人たちの格好も、洗練されている。
セカチョク


看板に漢字が躍っていないと
サンフランシスコの町並みかとも思ってしまう。
坂の町


海外街角


そして街にはたくさんのグラフィティアート

どれもユニークで、レベルが高い。

こういった町を楽しくしてくれるペイントが
日本ももっと増えてくれないかと思う。

hong kong graffiti art

これは
青い工事中の囲いを狙って
描かれたグラフィティアート。
発想がおもしろい。
asia graffit art


香港グラフィティアート


香港ストリートアート


香港は実に画になる街で
カメラをもって歩くのが愉しい。

海外グラフィティアート


牛乳運搬車



色使い



海外雑貨屋



香港路面電車


また九龍側に戻って
一日の終わりを迎えます。
100カ国


夜遅くまで活気のある九龍
世界一周



旅先で賑やかな写真が撮りたいと思ったら
香港へ行きましょう。

夢中でシャッターを切ることになると思います。

今回はこれで。

世界二周

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。