上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森です

パリにいます

一か月ほど前、
ATMで久しぶりに残高照会をした
「えっ?こんなに使ったっけ?」
というのが正直な感想

やりたいと思ったことをやってきたから
ある程度は費用がかかっていると思っていたけど
それを上回る減り方をしていました

ので

それから今日まで、
節約に注意して旅をしてきました

ここで私的・節約旅行の基本を挙げるならば

まず、宿・移動手段は、値段で選ぶこと。
自炊が可能なら自炊すること。
基本的なことですね

アジアは物価が安かったから
厳しく節約しなくても費用はそこそこだったけど
その意識が抜けないままトルコ→ヨーロッパに入ったのが
いけなかったですね

旅の予算としては、
西ヨーロッパはなるべく一日5000円でおさえる気概です。
これは移動費も込みの値段です。

西ヨーロッパだと宿がドミトリーで一泊2000円以上。
美術館、博物館、遺跡の入場料が一回1000円以上。
地下鉄、バスなどの移動費が一日1000円近くする。

そうすると
もうそれだけで出費が5000円に達してしまいます。

すると
もう削れるのは食費しかない。
パリでは自炊か、ケバブかサンドイッチですませています。

せっかくグルメ大国フランスにいるのだから
おいしいものを食べたい
だけどレストランに入ると
最低でも4000円くらいはかかってしまう

日本にいたころなら入れますが
節約旅行中にこの価格は、かなり敷居が高いのです

凱旋門賞でひと山当ててから
レストランにいくことにしよう
そうしよう
では
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。